Policy指導方針

  • POLICY 01

    個別指導(小・中・高・社会人)

    週回数、受講教科及び曜日、時間帯は自由に選択することができます。例えば、週1回で2教科や、週2回で3教科等。また、週2回の1教科などと選択できます。教科は選択自由です。
    もちろん、理科や社会の選択もできます。また、中学生と高校生は定期試験対策を無料で実施します。その際の教科は普段の受講教科にとどまりません。頑張る生徒はとことん応援し、家庭で学習できない生徒は毎日来させてもかまいません。一生懸命尻をたたきます。
    教科書を中心に進め、各教科教科書準拠のテキストを併用していきます。また、教科書レベルが理解できている場合には、生徒に見合ったように教材を設定し、学習していきます。高校生は、各学校で使用している副教材で進める事もできます。
    入会時の面談によって、使用教材等の設定をしていきましょう。入会時の面談では、週回数及び教科数と通塾曜日、時間帯を設定いたします。ご遠慮なくご要望をお伝え下さい。

  • POLICY 02

    個性は千差万別

    子供が10人いれば十色の個性があります。
    塾選びはその子供にあったところを選んであげて下さい。是非体験授業を受けてみるべきだと思います。同じ得点がとれる子供でも、間違える場所は当然異なるはずです。
    すぐに理解できる子、何度か説明をしないと理解できない子、すぐ覚えられる子、すぐ忘れる子。みんな素敵です。とかく日本は個性をつぶしてしまう傾向があるように思われますが、私は個性のある子は大歓迎です。好きなことに熱中しているときの子ども達はぴかぴか輝いています。

  • POLICY 03

    勉強は本当は面白い

    どうして勉強が嫌いになってしまうのでしょうか。
    気が付かないうちに、最初は針の先のように小さな穴が所々に開いていき、いつの間にか大きな穴が開き、段々勉強が分からなくなってしまったとき、その科目が嫌いになっていくのもです。小さな穴の修復は簡単ですが、大きな穴が開いてしまうと大がかりな工事が必要となってきます。学校で習っていて分からなくなってきたとき、すぐに私に教えて下さい。一緒に穴を埋める工事をしましょう。
    また、環境が変わったとき、精神的に疲れているとき、悩みがあるとき。すべてが嫌になってしまうことがあります。人に悩みを聞いてもらうと以外とすっきりして吹っ切れることがあります。そんなときの心のケアもできるように、教える側と習う側の壁を取っ払った、子供と同じ目の高さで物を見ることができるように努めたいと思います。
    どの場合においてもご家庭での協力が必ず必要となりますので、学業成績のことのみならず、ご父母の方とも定期的に面談を実施し、その時々に応じた最善の方法を見いだしていきたいと思います。分かれば勉強は楽しい物です。

  • POLICY 04

    心のケア

    色々な悩みを抱えて、自分の気持ちを表現できない。また相談ができずに、相談をする場所もないのではどんどん心が病んでしまいます。今まで普通に学校に通っていた生徒が、ある日突然に学校へ行きたがらなくなったり、お腹が痛くなったり頭が痛くなったり、本当に発熱したりしてしまうものです。
    そんな子供たちの相談の場、話を聞いてくれる大人がいる場所。また、同じような悩みを抱える子供たちの集える場所が有ったいいと思いました。
    実際に中学2年生のとき突然登校拒否になり休みがちになった生徒。中学3年生の6月から結局卒業式当日さえも学校へ行かなかった生徒が、今は高校生になってさえもアカデメイアに通ってきています。とても明るく、どうしてこの子達が登校拒否にいったってしまったのか不思議なくらいです。
    幸い、この子供たちは立ち直ることができましたが、日本中にはたくさんの心に病を持った子供たちがいると思います。手を差し伸べてあげましょう!
    そこで、在宅でも学習できる方法はないかと考え、このコンピュータ時代ならインターネットを使って可能な限り指導や相談に乗ろうと考えこのホームページを開設することにしました。
    コミュニケーションのとり方は、電話でもFAXでもメールでもいいと思います。将来は互いにネット会議のように学習指導をしていきたいと思います。ご相談は、FAXとメールで24時間受け付けます。
    保護者の方々の教育や躾に対する悩みなどもございましたら、ご遠慮無くお話下さい。少しでも力になれたらと思っています。